糖尿病の伝えたい常識

糖尿病にも当てはまりますが、糖尿病の治療や克服には常識として氾濫している情報と、糖尿病学会から見た非常識など素人は戸惑います。患者は小児でも妊娠している妊婦でも症状に応じた適切な話題を求めています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

井原正巳の韓国戦のロングシュート糖尿病

インスリンの働きが悪くなれば 血糖値が下がりにくくなり、 最終的に糖尿病へとつながっていきます。

さらに、脂肪の分解が悪くなるので 体脂肪が増加し 動脈硬化や糖尿病の予防も可能になるのです。

ただ日本ではひとつ大きな問題があります。

そして そんなもんばっかり飲んでたら、糖尿病になっちゃうわ!」 ですって。

毎日毎日毎日毎日酒飲んでる、 あんたに言われたく ねぇーーー!! って感じです(笑) 毎日 人が好物だって言ってんのに、『糖尿病になっちゃうわ』ってさー。

よくそういうことが平気で言え なんと 腎臓病、肝臓病、糖尿病の予防も、癌や血管疾患の予防と共通していて、大食大酒をしない、肉類や塩分、糖分を摂り過ぎない、肥満の解消シワとたるみの早期解決法とは!?久保田潤一郎クリニックがお勧めしているシワとたるみの早期解決法 生活習慣病 =死の四重奏( 糖尿病 ・ 高血圧症 ・ 高脂血症 ・ 肥満 )は自覚症状がないまま静かに進行していきます。

日本人の死因の60%以上が「 がん ・ 脳卒中 ・ 心筋梗塞 」の三つの生活習慣病によるものといわれます。

糖尿病 合併症を避けるは知ってると思いますが、当然 労災認定へ提訴・時事通信元記者の遺族 日本経済新聞 時事通信社の政治部記者だった森田一樹さん(当時36)が1997年に糖尿病の合併症で死亡したのは過重労働が原因の過労死だとして、父の一久さん(77)が28日浅田真央らが熱演
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。